スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿渋 3日目

だんだん蓋を開けるのが恐ろしくなってきました。
柿渋作り3日目。
微妙な見た目と匂いになってきております。

120912_2209~01

これ、正解な状態なのかどうか怪しいです。
ただの腐った柿汁になる可能性のが大きい。

だってネットで調べたら柿はハンマーでたたいて細かくするとかミキサーで粉々にして自然の水で発酵させるって書いてあるけど、そんなことしてません。 
水も槙の湧き水汲んできたけど、すぐ作らずに実は常温で3日くらい放置して置いたやつを投入しました。
。。。。この時点ですでに半腐敗水
果たして腐った水に柿を放り込んだら柿渋は出来るのか!?(ちなみに柿も渋柿でなく甘い種のやつ。)


ちなみに柿渋を作りたくなった訳は(2~3年前から作りたかったのよ)ダイソーで買った竹篭がカビるのでカビ防止に塗りたくて。

・・・・・すでに腐敗した水で作った柿渋に防腐作用があるのかしら。(つうか成功するのか。)
かなり間違えた方向に向かってそうな、いつものアタシの実験。


またご報告いたします。お楽しみに^^

      
             いたちょうでした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。