スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webデザインのキャリア始めです。

試験も終わって、
少しづつ復活してマス。

勉強グセをつける為に、
試験以外でもイロイロやってます。

もう12月も半ばとなり、
思いついたのが
以前買ってやってなかった
「これからはじめる HTML & スタイルシートの本」
の熟読です。

サーバーのテストするのに、
今まではヨメにHTML作って貰ってましたが、
お手間かけるので、
その位は自分でやろうって思い立ち、
テキスト片手にポチポチします。

で、最初に考えたのが、
「テキストエディタ、何にしよう?」

テキストだけなら「TERAPAD」一択ですが、
タグ支援もついたのでは何がよろしい?

検索したらカッチョイイのが見つかりました。

adbeの「Blackets」です。
お金にうるさいアドビですが、
これは全くの無料とのこと。

早速、インストールして使ってみます。
20141211_html01

写真が小さくて見難いですが、
COOLな外見で、最近のソフトって感じ満載です。

便利な機能が「フォルダを開く」です。
開いたフォルダに入っているファイルが、
ツリー構造で左側に表示されます。

右側にはgoogle chrome限定ですが、
プレビューボタンもついてます。

お便利ソフトのようですが、
スゴイ欠点ありました。

文字コードがUTF8のみしか対応してない。
今回は新規で作るので問題無いですが、
業務で使うの厳しそう…

プラグインで機能拡張できるので、
誰かが作ってくれるの待ってます。

Blacketsダウンロード
Blackets解説ページ


HTMLとCSSにご興味あるなら、上記の本オススメです。
まったくのシロウト向けで、わかりやすい。
amazonの中古で数百円で売ってます。

これからはじめる HTML & スタイルシートの本
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。