スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャリーコパにてカフィラさんのキリム展♪

先週土曜日まで、いの町にあるギャリーコパで高知市にあるキリムと敷物のお店「カフィラ」さんによる「日常使いのキリム、敷物、モロッコの雑貨展」が開催されました^^

今年の冬に実は「カフィラ」さんに一度キリム絨毯を一人で見に行きました。前から気になっていたお店でそろそろ敷物も新調したいなぁと思っての所でした。

すっごいステキなキリム絨毯がありすぎて、自分では決められないので(お値段もね・・・)ダンナさんとまた出直してきますと言ったままなかなかチャンスがなくて行けなかったので、今回ギャラリーコパでのキリム展があると聞きコレは行かねば!!とやる気で行ってまいりました。


期待した通りステキすぎる絨毯満載でした♪
ほとんどの物がオールドで一点物の手作りです。30年以上前の物ばかりですが草木染で羊毛を染めて作られた絨毯たち。
化学染料で染めたものとはまったく違い、時を重ねるほどにすばらしい色合いになっていき、本当に綺麗です。
ヨーロッパではこのようなキリムは「床のアート」として大切に使うようです。

って事で、ダンナさんと一目ぼれし今回我が家にお嫁にもらってきた絨毯です。

こちらはダンナさんお気に入り。120619_0625~01
こちらはオールドギャッペキリム イラン産です。藍で染めたブルーの色がとってもすばらしいし絵柄がとっても可愛いです^^絵柄にも色々な意味がありいろんな幸せへの願いが込められて織られたものです。

こちらはアタクシ一目ぼれ。 120619_0626~01
こちらはアフガニスタンの絨毯です。こちらもオールドです。
この色合いはアフガニスタンの絨毯の特徴だそうです。ワイン色がとても綺麗でこちらも柄に色々な意味が込められています。たくさんの色は使われていなくシックでとっても重厚感がありハートわしづかみされました。

こちらは本当は裏にしてある面が、絨毯なので本当は表。冬はこちらの面を出しますが、この時期は裏面がキリムになっていてサラサラなので裏を使用することにしました。


いやらしい話、きになるお値段はギャッペは85000円 絨毯は110000円でした。
が、2つで150000円にしてもらいました。

お値段だけ聞くと「高っ!」ですが、手触りデザイン質・・・・・触れてみたら納得です。
それにこちら「カフィラ」さんの値段は良心的です。ネットでみたらもっと高い~~!!!


見ていたらアレもコレもステキでうっとりです。
我が家のキリムも一生大事に使っていこうと思います^^

量販店では絶対に見れないこれらの絨毯。
なかなか気軽には買えるものではないけど、たまに目の保養に「カフィラ」さん覗きにいこ~っと思うアタクシでございます。
みなさまも機会があったら是非見に行ってみてくださいー。一目、一触りで虜になること間違いナシです♪

カフィラさんはコチラ。

    いたちょうでした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。